平成22年改定
鍼灸療養費のおしらせ

平成22年改定の鍼灸療養費が平成22年6月1日より以下のように実施されます。

1術(はり又はきゅう)の場合

初検料・・・・・1,405円
施術料・・・・・1,195円
電療料・・・・・・・・30円

2術(はり・きゅう併用)の場合

初検料・・・・・1,455円
施術料・・・・・1,495円
電療料・・・・・・・・30円

※「電療料」とは、電気鍼・電気温灸器及び電気光線器具を使用した場合

往療料・・・・・1860円

注1:往療距離が片道2kmを超えた片道8kmまでの場合については、2kmまたは
   その端数を増す毎に所定の金額に800円を加算し、片道8kmを超えた場合
   については一律2,400円を加算する。

注2:2戸以上の患家に対して引き続いて往療した場合の往療順位第2位以下の患家に
   対する往療距離の計算は、当該施術所を起点とせず、それぞれ先順位の患家の
   住所を起点とする。

 

ダウンロード→ 平成22年改定鍼灸療養費料金早見表(PDF)

PDFファイルとなっていますので、ダウンロードしたファイルが開かない場合などは
Adobe Readerをダウンロード・インストールしてご利用下さい。