ごあいさつ

サンプルイメージ当会は1949年(昭和24年)に埼玉県の鍼灸師専門団体として設立し、1977年(昭和52年)に社団法人を取得、2013年(平成25年)には埼玉県より公益社団法人の認定を受けました。
設立以来、公益活動を通じて鍼灸師の地位向上を目指し、教学相長の意識を通じて会員の資質向上を図り、鍼灸施術を通じて県民の健康保持・増進に努力を重ね、今日に至っております。
入会されますと専門領域(現在まで婦人科・老年医学・スポーツ医学・リスクマネジメント等を実施)の研修会や臨床に結びつく学術研修会に参加が可能となり、学の吸収や術の向上に切磋琢磨することが出来ます。
療養費等の取扱い指導が受けられ、鍼灸ネット(登録制)を通して全国的な鍼灸院経営のサポートも得られます。総合賠償保険、会員の相互扶助制度であります共済制度や年金基金の保障制度に加入することが出来ます。
毎月発行される広報誌を通じて業界の状況を知ることも出来ます。また、全国組織であります(公社)日本鍼灸師会の会員として、(公社)日本鍼灸師会の学術大会等の事業に参加することが出来ます。
 
鍼灸師の権益を守り、拡大するためにも、また有益に働くにも組織が大きな力になると確信しております。
鍼灸師法(按摩、マッサージ等の手技療法を否定するものではありません)を確立し身分の確保も急がれております。志を同じくする貴方の入会を心よりお待ちしております。

会長  河原 保裕


年 間 活 動 予 定

4月 定時総会
5月 第1回合同委員会
6月 第2回合同委員会
7月 第1回療養費等適正運用研修会、第1回学術講習会、育成委員会主催納涼会、第1回理事会
8月 関東ブロック会議
9月 第3回合同委員会、拡大普及委員会、第1回臨床研修会、第2回学術講習会
10月 第2回理事会
11月 第2回臨床研修会、第3回学術講習会
12月 第4回合同委員会、拡大組織委員会、忘年会
1月 第3回臨床研修会、第2回療養費等適正運用研修会、鍼灸普及推進講座、新年会、第3回理事会
2月 第4回学術講習会
◇毎奇数月・・広報誌「さきたま」発行。
◇毎偶数月・・情報紙「埼鍼報」発行。
◇毎月開催・・保険審査委員会。広報誌編集委員会。役員連絡会。



Copyright(c) 2013 公益社団法人 埼玉県鍼灸師会 All Rights Reserved